利尻ヘアカラートリートメントで白髪を染めるコツ!

口コミサイトや美容コスメサイトを見ていると、利尻ヘアーカラートリートメントを使用して「市販の白髪染めに比べると染まらない」や「良く染まって使い易い」など、あべこべな意見があります。初めて購入する方はこのような評価を見ると「えっ!?染まらないの?」と不安になってしまう方もいるでしょう。初めて使用する場合は染まりづらく美容院や市販の白髪染めに比べると物足りないという感想もあります。また、ヘアーカラーを使用した際の即時性を期待していると少しガッカリしてしまいます。染まりずらいのには利用方法に問題があります。利尻ヘアーカラートリートメントの特徴を理解して使用することで上手に染まっていくでしょう。

【染め方のコツ】
利尻ヘアーカラートリートメントは市販のヘアーカラーと違って、髪の表面をコーティングすることから染め方もまた、違ってきます。初めてでうまくいかなかった方も、その特徴を知ることで上手に染められるようになるでしょう。

染め方のコツとしてまず、髪を洗ったあとタオルでしっかりと髪の水気をとります。この際に多少の湿り毛があったほうが染料を塗りやすくなるでしょう。髪の根元から塗り始め、数回に分けて塗ります。初めて染める方は少し多めがに染料をつけてもよいでしょう。染科を髪の毛に均等になるように伸ばし白髪が、きちんと染料で隠れるよう塗ることがポイントです。終わったら頭全体にラップを巻いて10~15分程度放置します。あとは、髪を入念に洗うのみです。最初は「思っていた程染まってない!」と思ってしまうかもしれません。が回を重ねるうちに、染料が髪に馴染みやすくなります。利尻ヘアカラートリートメントは天然由来の成分をしようしていますので頭皮や髪にダメージを与えません。そのため毎日使用しても、髪へのダメージや頭皮などのトラブルの心配はございません。ある程度の期間使用していたら満足できる程度にまで染まりますので、1週間おき2週間おきと徐々に期間を伸ばして部分染めをとり入れていくのがオススメです。利尻ヘアカラートリートメントは愛用者が多いため口コミも豊富で、他の方々の染め方を参考にしてみるのもいいでしょう。